おススメのよさこい演舞を語りたい

 

 

今回は、とよしまイチ押しのよさこい演舞について紹介します。

 

演舞を選んだ基準

 

・圧倒的主観チョイス。どちらかというと「渋め」の演舞が好きです。

・昔の演舞多め。ソーラン&どまつり出場チームから選出しています。

・見るチームの幅を広めたい方、昔の演舞にあまり触れたことない方に特におススメしたい。

・上げるときりがないので、珠玉の10演舞を選びました

では、紹介していきます!

 

とよしまおススメのよさこい演舞10選

 

平岸天神 2013 「溢れる力」

ソーランを語る上では欠かせない、平岸天神さん。
その存在はまさにレジェンド。
一糸乱れぬ隊列と、力強い振付け。
伝統のウェーブ(波)の美しさも必見です。

 

和っしょい 2013 「集火」

2013年の「にっぽんど真ん中祭り」大賞作品。
僕がよさこいにハマるきっかけをくれた、思い出深い作品でもあります。
学生チームながらこの振りの揃い具合はヤバい。
衣装の切り替え、美しい隊列移動も素晴らしい。
和っしょいさんの隊列作る方は基本天才だと思ってます。

 

岡山うらじゃ連蓮雫 2015 「わっしょ」

8月に行われる「うらじゃ祭り」を中心に活動されている蓮雫さん。
今年は「にっぽんど真ん中祭り」にも参加されるとのことです。
声と身ひとつで演舞をつくりあげる泥臭さが最高にカッコいい。
メンバーの方も積極的に地域の活動に参加されていて、人間的にも尊敬しているチームさんです。

 

心纏い 2011 「心響かせ」

名古屋市中区で活動されている心纏いさん。
とにかく、クセになる渋さ。
色とりどりの衣装に華麗な楽曲、しなやかな振付がたまらなく好き。
演舞のラストは感動もの。
ああ…尊い…。

 

北海道大学 縁 2014 「若き力」

前回の記事でも紹介させていただいた北海道大学 縁さん。
すさまじい声とテンション。まさしく「若き力」です。
疲れているときにはこの演舞をみると、たいてい元気が出ます。笑
演舞のはじめの円陣は「ストーム」と呼ばれるもので、祭りによっては混ぜてもらえることも。
そちらも超楽しい。

 

京炎そでふれ‼ 輪舞曲 2012 「花夜鬼」

輪舞曲さんは、関西の学生よさこいチーム。
世界観の作り込みがすごい。ダークな雰囲気がクセになる演舞です。
演舞前後の勢いも、学生チームのなかでは群を抜いています。
同じ学生とは思えん・・・。笑

 

笑゛ 2014 「本気祭り」

「にっぽんど真ん中祭り」ファイナリスト常連の笑゛(じょう)さん。
「本気」と書いて「ガチ」と読みます。
力強い迫力ある踊りで、テーマである犬山祭りの興奮をあますところなく伝えてくれます。
にしても皆さんガタイがいい・・・
かつてホラーマンと呼ばれたとよしまにはうらやましい限りです。

 

関学よさこい連 炎流 2013 「炎天火」

関西の強豪よさこいチーム、炎流さん。
この魅力をなんと伝えたらいいのか、毎度よく分からない・・・。
よく分からないけど、めちゃくちゃカッコいいんすよね。
エンターテインメント色強めの近年の演舞もおススメです。

踊り侍 2013 「JOKER」

早稲田大学の学生を中心に活動されている踊り侍さん。
和っしょいさんの「集火」とともに、とよしまのよさこい人生を変えた演舞。
曲、振付、踊り子ひとりひとりの出で立ち、すべてがエモい。
MCにもぜひ注目。

 

名古屋学生チーム鯱 2012 「行こうぜっ!」

「にっぽんど真ん中祭り」といえばやっぱりこちらのチーム。
演舞としての完成度はもちろん、とびきりの笑顔と元気が素敵すぎる…。
よさこい界の人間はみんな好き。それくらい、魅力のつまったチームさんです。
僕の言葉ではその魅力を伝えきれないので、ぜひ動画を見てみてください!

 

まとめ

 

とよしまおススメのよさこい演舞について、紹介させていただきました。

10に絞るのめっちゃ苦労した・・・それだけ、よさこいにはステキな演舞がたくさんです。

この記事を読んで、少しでも興味をもってくれたらなあと思います!!