ライブハウスにて、LAST YOSAKOIやってみた

 

 

エイショイ。

いよいよフィリピン最終日。

これから、人生初のインタビューを受けます。笑

とよしま(@c5meganemegane)です。

 

今回は後半編。

ワークショップおわりに、ライブハウスにてよさこい披露してきた。

そして次の日もやった。エモかった一日をレポートする。

 

ワークショップ後、ライブハウスにて

 

「よさこいワークショップやります」と伝えて数日。

 

なんと、スタッフのみなさまのご厚意で、学校近くのカフェ「笑顔」にてパフォーマンスをさせてもらえることに。

ワークショップおわり、みんなでカフェへと向かいます。

 

 

パフォーマンスさせていただいたカフェ「笑顔」さん。

日本人のオーナーさんが経営している、こちらのカフェ。

カフェってよりは、ライブハウスという感じ。

 

演奏しているバンドの休憩時間に、踊ってもいいよとのこと。

おいおい…これは欧米でよく見るやつじゃねえか。

 

てなわけでよ。

 

 

 

踊った。

もちろんwithナリ。

ナリの顔芸には定評がある。

 

学校のみなさんも来てくださって、とよしま、めちゃくちゃキレキレで踊らせていただきました。

やっぱり音が違うとちゃうね。

思いっきり、やらせていただきました。

 

 

僭越ながら、アンコールまで。

2回目はワークショップのメンバーも一緒に。

1番とラストしか教えてないのに、全パート踊ってくれました。

 

いやあ、愉快だったなあ。

愉快すぎて膝も笑っておりました。

 

「これでフィリピンでよさこいも終わりかー」

そんな思いで帰路へ。

 

 

しかし、これがLAST YOSAKOIではなかったのであります…。

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ…(臨場感ムズい)

 

 

 

よさこい×ウクレレarival

 

即帰即就寝のジジイとよしま。

金曜日の朝、Messengerを確認して仰天。

 

 

湧いている…

フェスメンバーのメッセが湧いている…

 

 

せりな嬢のアツい一言から、燃えさかるグループチャット。

もうほんまごめんなさい。ジジイはのんきに寝てました。

 

あっという間にやると決まるからすごいんだ。

 

これが本当のLAST YOSAKOIである。

その日の夜はみんなで中華料理。

 

円卓ってワクワクするよね。料理をたいらげ、いざ、カフェ「笑顔」に。

 

いざ、LAST YOSAKOI

 

 

てなわけで、LAST YOSAKOIやってきました。

金曜ということもあって、お客さんも多かった。

目の前にいるベトナム人?留学生たちのノリもすごくて。

 

南中も爆音。

ウクレレも爆音。

おじさん、めちゃくちゃ楽しかったです。

 

南中を披露してからは、まいどおなじみあのアニキ、やっしーさんによるスペシャルライブ。

日本にいる友人に向けて作詞・作曲した歌だそう。

 

 

 

もうね、やっしーさんの、お友達夫婦をお祝いする気持ちが、歌声にめっちゃ表れてて。

ここまで心を動かされたのは久々かもしれない。

動画までははっつけられませんが、静止画で伝わってくれ…この素晴らしさ…!!

 

そして、学校のテーマソングである「世界をまWorld」を歌ったり

 

 

ベトナム人留学生たちとバイブスあげたり。

 

 

右側の彼、めちゃめちゃダンス上手いんすよ。

ダンスバトルでは全く歯の立たなかったY-Boy (Yosakoi Boy)です。

独創性を発揮できず、ひたすら顔で踊るしかない図。

次は負けないぜ、あんちゃん。

 

てなわけで、前日の疲れなんてなんのその。

語学学校の最終日も、ありがたいことに、よさこいで締めくくらせていただきました。

 

まとめ

 

まさか、最後に再び、このような形でパフォーマンスができるとは思ってませんでした。

声をあげてくれたせりな嬢には感謝しかありません。ありがとうございます。

 

メンバーのみなさんと「5年後とか10年後に、またこうやってやれたらいいね」と話もしたりして、たった2週間そこらでそんな風に言えるようになるほどの関係って、なかなかないと思うんよね。

 

ほんとうに、周りのひとの支えがあってできたパフォーマンスでした。

やる側としてがんばるのはもちろん、いずれはワシも、そういう場を提供できる人間になれたらなと思います。

 

てなわけで、1か月にわたる語学留学もこれにて閉幕!

次回、卒業!!