【スペイン巡礼8日目】あれ、ぼくの足復活した?29km完歩

Ciruenaの宿を後にする。今日はちょっと遅めに7時に出発。6日目、7日目の痛みが嘘かのように軽い。左足首に少し痛みが走るくらいで、今日はほぼノンストップで歩きぬいた。

秘密はこちら。8月、インドで出会ったお兄さんに餞別でいただいたタイガーバウムだ。数年前まで龍角散から売られていたそうだが、日本ではもう売られていない医薬品らしい。効能は筋肉痛からかゆみと幅広く、インドで蚊に刺されまくっていた時はお世話になりました。まさか筋肉痛にもこれほどの効果を発揮するとは…。すげえぞタイガーバウム‼

Granonというところにあった教会内部。様式は違えど、こうした祈りの場はやけに心が落ち着いてしまう。

今日も考え浮かぶのは、とりとめのないことばかり。帰ったらどこに住むかなーとか、家具はどうするかなーとか、冬服買わんとなーとか。帰国してからもしばらくは金欠が続きそうです。

途中まで一緒だったハンガリー人の奥様とも知らぬ間に別になってしまい。今日は別のアルベルゲに泊まったみたい。まあ、お互い気にしあうのも違うよなあ。

いやいや。

不意打ちのこれはズルいやろ。書いたの日本人の方かな。

残り5㎞付近で、ペースの合った韓国人のお兄さんと意気投合。昨日はキッチンでサムゲタンを作ったというイケメンぷり。一方とよしま、自炊の場合は基本パスタです。

レパートリー提供お待ちしております。

そんな感じで目的地、Belorado到着。壁際のアートがいい感じ。宿は「Cuatro Chantones Hoste-Restaurant」というところ。トリップアドバイザーにも載ってるみたいなので、たぶん間違いはないでしょう。今日は1日、楽しく歩ききりました。

まとめ

移動距離:Ciruena – Belrado (約29㎞)

総歩行距離:228.1km

所要時間:7:00 – 13:30 (約6時間半)

足は快調ながら、とりとめのない考え事ばかりが思いついた日。最近ようやく旅の終わりを意識するようになり、帰りたくないような気もしつつ、いい加減、この夢見心地な旅から覚めないとと感じている。おそらく、11月中には帰れちゃうなあ。帰国後の予定、みなさんお待ちしております。

本日は宿がにぎやかだ。宿にかかるBobby McFerrin「Don’t Worry Be Happy」を聴きながら、締めさせていただきます。

感謝