[バックパッカー] 旅のもちものをまとめてみた

 

 

出発までいよいよあと5日を切りました。

実家でくつろぐにも落ち着かない日々が続いている…とよしまです。

 

さて、出発一週間前にしてやっとこさ荷物がまとまりました。

今回はそのラインナップについてご紹介します。

ものを選ぶにあたって重視したポイントも書いていくので、今後旅に出る人に、少しでも参考になればうれしいです!

 

とよしま的・もちものを選ぶうえでのポイント

 

旅のスタイルやそのひとの性格次第で、もちものにも個性があらわれてきます。

とよしまは主に以下のポイントのもと、もちものを選びました。

 

にわかミニマリストなので荷物はなるべく少なめに

 

最近話題のミニマリスト。

ミニマリスト(minimalist)-最小限のことしかしない人。最低限必要なものしか持たない人。

かくいうわたしも、わずかながらミニマリストの傾向があります。

ものがいっぱいの部屋しんどい…。

 

しかしながら、なにぶんにわかです。ストイックにものは捨てられません。笑

「YOSAKOI BACKPACKER」をやるうえで衣装やスピーカーも持っていきたかったので、荷物はなるべく最小限、コンパクトになるよう心掛けました。

 

形からはいるタイプ

 

昔ながらのバックパッカースタイルにあこがれていたので、バッグは大きいメインバッグ+サブバックの2種類。

たいして詳しいわけでもないのに、もの一個選ぶのにめちゃくちゃ時間をかけました。

そのため、この記事もこんな直前に・・・(笑)

納得できるものばかり買ったので100均アイテムなども少なめ。

準備費用としては割高かもしれない。

 

とよしまのもちものを晒します

 

メインバッグ&サブバッグ

・カリマー couger 55-75

・MADDEN デイバッグ GETAWAY

 

メインバッグは本当に、登山ショップなどで背負ってみるべきです。

175cm/60㎏と細身のとよしまには、カリマーとグレゴリーが背負いやすかったです。

オスプレーも気になってはいたんだけど背負いにくかったかな。

あまりに王道なグレゴリーを選ぶのも癪だったので、好きなブランドであるカリマーのリュックを選びました。

 

サブバッグについては、パソコンや電子機器類さえ入ればあとは好みです。

僕は「MADDEN」という、アメリカのアウトドアブランドのものをメルカリで購入。

古いモデルながらモノは良し。

年季も入ってるので、防犯にも一役買ってくれそうです。

 

書類・金銭面

 

・パスポート

・海外旅行保険

・パスポート、Eチケット等書類

・財布(グレゴリーの登山用のもの)

・クレジットカード×3(楽天プレミアムカード・三井住友VISA・エポスカード)

・国際プリペイドカード(ソニーバンクウォレット)

・プライオリティパス

 

僕含めバックパッカー初心者の方は、カード選びで悩まれると思います。

楽天プレミアムカードは年間10800円かかりますが、楽天市場でのポイントカード5倍、世界中の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスなど、特典がたくさん。

旅の準備物は基本、楽天のカード払いで行いました。

合計2万ポイント弱たまりましたので、プライオリティパスがもらえることも踏まえ、非常におススメできるカードです。

なお海外では、主にソニーバンクウォレットからの引き出しで対応しようと思います。

 

 

ガジェット類

 

・パソコン (Surface Pro 3)

・iPhone 6S

・GoPro Hero5

・Gopro バッテリー&自撮り棒2

・全世界変換プラグ

・外付けHDD

・モバイルバッテリー

・たこ足

・USB×2

・Kindle

・電子辞書

・各種充電器

 

おそらくド定番だと思います。これだけ揃えておけば間違いない。

なおGoproについては、クラウドファンディングで集まったお金で購入させていただきました!

本当にありがとうございます!!

 

衣服

 

・半袖Tシャツ×3

・アウター(モンベル ゴアテックスジャケット)

・長袖シャツ×2

・UNIQULO ヒートテック×2

・ショートパンツ(Patagonia バギーショーツ)

・ジーンズ

・UNIQULO ストレッチパンツ

・パンツ×3

・靴下×3

・水着(寝巻兼用)

・タオル

・シュマグ(アフガンストール)

・サンダル

 

シュマグというのは、中東のかたがよく巻いている、これ。

 

速乾タオルは使わずに家のタオル+シュマグで対応。

バックパッカー界隈での速乾タオル信仰がすごいので、シュマグ万能説を実証したい。

あと、通っぽいし。

またサンダルは、1万するいいものを買いました。

おそらくめっちゃ歩くので、ちゃんとしたものを買っておくべきかと思います。

 

防犯関係

 

・南京錠×4

・ワイヤー付ロック×1

・マネーベルト×2

・サブバッグ用ザックカバー

 

普段はバッグのジッパーに取り付けたり、宿のロッカーなどに使う予定。

ザックカバーは貴重品用にのみ、家にあったものを持っていきます。

 

生活用品

 

・歯ブラシ

・ウェットティッシュ

・眉毛シェーバー

・爪切り

・耳かき

・洗濯ロープ

・洗濯ばさみ

・耐水袋

・粉洗剤

・シャンプー&ボディソープ

 

生まれた時から洗顔は水派なので、洗顔用品は少なめになりました。

耐水袋は折りたたみバケツの代用品。

かさばるのが嫌だったので、軽量化&コンパクトを目指して採用しました。

ヒゲもほとんど生えないので、女性用の眉毛シェーバーですべて処理可能。

旅を通して竹野内豊のようなヒゲが生えないものかと、ひそかに期待しています。

 

YOSAKOI

・衣装

・鳴子

・スピーカー

 

せっかくなので衣装も持っていきます。

スピーカーはコンパクトながら、屋外でも聞こえる音量が大きいものを買いました。

 

その他

 

・虫よけスプレー(おすだけベープ)

・寝袋(タケモ)

・マット(THERMAREST Zライトソル)

・筆記用具

・カラビナ×3 (100均)

・S字フック

・腕時計(G-Shock)

・紙の書籍

 

寝袋はモンベルが高かったので、タケモ(TAKEMO)という日本製の寝袋を買いました。

マットもありかさばりはしますが、こいつらさえあれば野宿も可能です。

腕時計は、48か国の時刻を表示できるワールドタイム対応のものをチョイス。

20気圧防水ですのでシャワー中、水中でもあんしんです。

 

まとめ

 

旅のもちもの、まとめてみました。

ネット上にレビューのない商品なども買っているので、このブログを通して紹介していきたいですね。

少しでも参考になれば幸いです。